店舗案内
  1. HOME
  2. 店舗案内
  3. 松山空港店
  4. 松山空港店からのお知らせ

2018年01月25日

愚陀仏庵 再建

こんにちは〜
新年も明けて、早1ヶ月経とうとしてますね。
関東地方では寒波の影響もあり、
4年ぶり⁈の大雪で航空便にも影響が出ておりましたが。。
皆様の地域ではどうでしょうか。
雪❄️の影響がある所はくれぐれもお気を付けて下さいませ


話は変わりますが、、
昨年は松山の俳人である正岡子規と
その子規と学友でもある夏目漱石の生誕150周年でした

その記念イベントもいろいろとありました。
中で少し話題になったのは、、
『漱石アンドロイド』の松山訪問です。

漱石は1895(明治28)年4月、愛媛県尋常中学校(県立松山東高校の前身)
に英語教師として赴任。
翌年春に熊本の第五高等学校に移るまで松山で暮らしました。
今回4日間という短い期間でしたが、
約120年の時を経てゆかりのある「松山へ再訪」されました
ニュースで拝見しましたが、本物の人みたいにリアルでした

また話が持ち上がっているのが、、
その漱石と子規が一時同居した松山市内の木造2階建て住宅「愚陀仏庵」の再建計画です。

愚陀仏庵とは1895年、愛媛県尋常中学校の英語教師として赴任し下宿していた漱石と、
病気療養のために松山市に帰省していた子規が
52日間、一緒に暮らした上野義方邸の離れで、
名前は漱石の俳号「愚陀仏」が由来とされています。

建物は戦災で焼失した後、市内の別の場所に復元されましたが、
2010年の豪雨による土砂崩れで全壊し、
現在は子規記念博物館に一階部分の復元が展示されています。

IMG_0110.JPG


建物があった場所は現在、駐車場になっていて案内の看板のみ設置されています。
観光客が時折訪れ、写真撮影する様子を見て
土地の所有者の方が再建しようと思ったそうです。

平成30年度以降、計画を本格化させる予定で、
観光スポットとして復活させたいとしているようです!

再建されれば、また新たな名所となりそうですね
【お知らせの最新記事】
posted by トヨタレンタリース松山空港店 at 13:40| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする