店舗案内
  1. HOME
  2. 店舗案内
  3. 松山空港店
  4. 松山空港店からのお知らせ

2019年01月25日

えひめのお土産・食べ比べ 〜そのA〜

こんにちは〜
では、食べ比べ第2弾‼︎行きます

今回は大洲の志ぐれです。

『志ぐれ』の歴史は約二百年前、大洲藩江戸屋敷内の秘伝菓子として誕生したのが始まりで、
名前の由来は、
菓子に使われている小豆を
晩秋から初冬にかけて
ぱらぱらと通り雨のように降る時雨に見立ててその名が付いたと言われています。

IMG_7907.jpg
IMG_7910.jpg
竹皮に包まれた中に小分けに切り分けられてて食べ易くなっています。

IMG_8297.JPG

IMG_8298.JPG
中はこんな感じです。

では、お味の感想
一口かじって驚いたのが、柔らかくてモッチモチの食感
これは前に述べた羊羹には無かった感触です

志ぐれは小豆を炊いて米粉と餅粉を混ぜ、砂糖・塩・トレハロースを加え
合わせた生地をセイロ(蒸籠)で蒸し上げて作られているとの事で
こんなにモチモチなんですね〜
想像より柔らかい食感でした!

甘みは程よく控えめなので
和菓子や餡子が苦手な方でも
この味わいなら大丈夫なんじゃないかなぁ…
と思うくらい私は食べ易かったです

米粉や餅粉を使っているので、この一つで腹持ちするくらい
食べ応えもありますよ


志ぐれを販売しているお店も大洲市内でも何店舗かあるようで
それぞれに味わいも違う個性があるみたいです!

1個づつの小売もしているみたいですので、
それぞれを食べ比べて
お気に入りを見つけるのもいいと思いますよ

次回は西条の柚餅子です






posted by トヨタレンタリース松山空港店 at 09:07| トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする